HOME > 製品 > 研究用試薬 > BLV 牛白血病ウイルス検査試薬

BLV 牛白血病ウイルス検査試薬

ウシ白血病ウイルス(bovine leukemia virus:BLV)は悪性Bリンパ腫である地方病性牛白血病(EBL)を惹起するレトロウイルスです。現在BLVの高い感染率に起因して、牛白血病発生率の上昇、発生年齢の幼若化など様々な問題が表面化してきています。一方で、BLVは感染後すぐに潜伏化し、ウイルス粒子を殆ど発現しないことから、感染牛の病態進行の診断法は限られており、BLV対策を困難にして いる一つの要因となっています。

理研ジェネシスは、ウシ白血病ウイルス(BLV)のlong terminal repeat(LTR)領域をターゲットにした、プロウイルスとして組み込まれたBLVをリアルタイムPCRにより検出するための試薬を開発しました。

※本製品は国立研究開発法人理化学研究所 分子ウイルス学特別研究ユニット ユニットリーダー間陽子先生のご協力のもと株式会社理研ジェネシスが製品化しました。

 

CoCoMoの製品一覧はこちら

CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

03-5759-6041

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせ