BNA Real-Time PCR UNG (Uracil N-Glycosylase)

BNA Real-Time PCR UNG (Uracil N-Glycosylase)

※お見積りはログイン後になります。登録がお済でない方はこちらより会員登録を行ってください。

測定原理

■ 野生型BNAを用いた野生型遺伝子の増幅のみを抑制したPCR(PCRクランピング)により、変異型遺伝子のみを特異的に増幅させることが出来ます。
■ 変異型蛍光物質とクエンチャーで修飾したプローブがPCR増幅反応時に分解されるように設計されており、変異型遺伝子の増幅に合わせ蛍光が検出されます。

研究用試薬検索

キーワードから探す