最新情報

 

2021/11/10
学会・イベント情報clonoSEQ Web セミナー <Web開催>
2021年12月2日(木)19:00~20:30
2021/10/05
学会・イベント情報2021年11月26日 第62回日本肺癌学会学術集会 ランチョンセミナー<現地・Webハイブリッド開催>
           (武田薬品工業株式会社との共催)
JSCO_LS9
学 会
演題 肺癌におけるプレシジョン・メディスン
日時 2021年11月26日(金) 12:40~13:30
会場 パシフィコ横浜 ノース 第7会場(4F G403)
座長 後藤 功一 先生
国立がん研究センター東病院 呼吸器内科長/LC-SCRUM-Asia研究代表者
演者 松本 慎吾 先生
国立がん研究センター東病院 呼吸器内科 医長
「肺癌分子標的治療の進化と深化」
2021/10/26
キャンペーンnCounter® Analysis 受託解析サービス

nCounter® Analysisを使用した受託解析サービスを特別価格でご提供致します。


期間:2021年11月30日(ご発注分まで)
   ご好評につきキャンペーン期間を延長致しました!

<キャンペーン価格>
PanCancer Immune Profiling
1検体あたり67,000円(税別)
対象遺伝子の関連分野:がん関連遺伝子と免疫関連遺伝子

様々な免疫細胞をもとに免疫チェックポイント阻害剤や、CT抗原などの獲得免疫・自然免疫応答の両方をカバーしている770遺伝子をターゲットとし、一回の測定で解析することが可能です。

PanCancer Pathways
1検体あたり67,000円(税別)
対象遺伝子の関連分野:ドライバー遺伝子を含む主要ながんパスウェイに関連した遺伝子

PanCancer IO 360
1検体あたり89,000円(税別)
対象遺伝子の関連分野:がん免疫および腫瘍微小環境に関連した遺伝子

腫瘍微小環境における免疫回避機能の研究や、免疫療法のための予後、予測、作用機序のシグネチャーの研究を対象とする免疫腫瘍学およびトランスレーショナルリサーチのために設計されています。このパネルは、臨床的に有用であるだろうと考えられている770遺伝子を対象とし、その中には、腫瘍の炎症シグネチャーとして知られている遺伝子も含まれています。本パネルを用いることで、腫瘍の免疫回避機能における結果を得られ、免疫標的療法やその他治療法に対する反応を予測することを手助けします。

※1 弊社指定の検体数単位でご発注頂いた場合の価格になります。
※2 ノーマライズデータまでの納品になります。Bioinformatics解析をご希望の場合は別途、解析費用を承ります。

キャンペーンフライヤー(PDF)はこちら

【問い合わせ先】
株式会社理研ジェネシス 営業部
〒141-0032 東京都品川区大崎1-2-2
アートヴィレッジ大崎セントラルタワー8F
Tel:03-5759-6042
Mail:info2@rikengenesis.jp

事業紹介

株式会社理研ジェネシスは、創業以来、最先端の遺伝子解析で経験を積み重ねてきました。
2017年より、臨床応用を目指してクリニカルシーケンスを開始し、クリニカルシーケンス、
医薬品開発支援、遺伝子受託解析、試薬・診断薬、BNAの5つのビジネスを展開しております。

 

研究支援

理研ジェネシスは多様なゲノム解析のニーズに応えます

GENENIC ANALYSIS SERVICE

遺伝子解析サービス

PRODUCT

製品

 

CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

03-5759-6041

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせ/WEB商談