HOME > 製品 > 研究用試薬 > LBx™ デジタルPCR用プローブ

LBx™ デジタルPCR用プローブ

がんはその不均一性や耐性変異の獲得などから進行と共に治療関連マーカーを変化させていくと考えられています。近年、組織生検に代わる新しい検査材料として、血液などの体液を材料とする侵襲性の低い「Liquid Biopsy(リキッドバイオプシー)」が注目されています。血漿中には遊離DNA(cfDNA)が存在し、がん患者のcfDNAにはがん組織由来DNAが含まれているため、がん関連遺伝子の変異検出による診断応用が期待されています。

例えば、EGFR活性型変異陽性肺癌に対するEGFR-TKI治療後に、耐性変異として出現するEGFR T790M変異の検出にcfDNAを活用できる可能性が示唆されており、cfDNA中のEGFR遺伝子変異検出技術の確立が求められています。他方、がん由来のcfDNAは血漿中に低頻度に存在するため、従来の遺伝子変異検出法に比べて、より高感度な検出系が求められています。そこで検出感度や定量性において、従来のリアルタイムPCR法にかわる手法として、デジタルPCR法が注目されています。

2016年、理研ジェネシスはデジタルPCRに最適化した「LBxTM Probe」を開発しました。製品の特徴を以下に挙げます。

  • 高い特異性をもつProbeデザイン
  • デジタルPCR法で製品性能を確認済み
  • リキッドバイオプシー検体(断片化された核酸)に対応したアンプリコンサイズ

LBxTM Probeを用いた受託解析サービスをご希望の方はこちら

横にスクロールしてご覧いただけます。

Gene Target 製品番号
(旧製品番号)
AKT1 E17K A084 (65119)
CNV A104 (65501)
AKT2 CNV A105 (65502)
ALK T1151ins A085 (65120)
L1152R A066 (65101)
C1156Y A067 (65102)
I1171T A068 (65103)
F1174L A069 (65104)
V1180L A070 (65105)
L1196M A071 (65106)
G1202R A072 (65107)
S1206Y A073 (65108)
G1269A A074 (65109)
Multi1 A089 (65125)
Multi2 A090 (65126)
Multi3 A091 (65127)
L1198F A101 (65137)
AP3B1 CNV (Reference) A122 (65519)
APOB CNV (Reference) A123 (65520)
AQP5 CNV (Reference) A124 (65521)
AR CNV A109 (65506)
BRAF V600 Screen1(Screen1) A095 (65131)
CNV A169 (65527)
CCND1 CNV A110 (65507)
CDK4 CNV A111 (65508)
CDK6 CNV A112 (65509)
cMET CNV A108 (65505)
CTNNB1 CNV A113 (65510)
EFTUD2 CNV (Reference) A174(─)
EGFR G719 Multi A092(─)
L858R A164(─)
Exon19 Del Screen A165(─)
C797S1 A176 (─)
C797S2 A177 (─)
R451C A187 (─)
G465 Screen A179 (─)
T790M A075 (65110)
T790M/C797S cis-trans new A237(─)
C797S Multi A083 (65118)
CNV A173 (65531)
ESR1 Y537N A078 (65113)
Y537S A079 (65114)
D538G A080 (65115)
E380Q A081 (65116)
Y537/D538 Multi (ESR1 Multi1) A082 (65117)
Y537 Screen (ESR1 Screen1) A086 (65121)
CNV A120 (65517)

横にスクロールしてご覧いただけます。

Gene Target 製品番号
(旧製品番号)
FGFR1 CNV A114 (65511)
FGFR2 CNV A115 (65512)
FGFR3 CNV A116 (65513)
HER2 S310 Multi A180 (─)
L755 Multi A181 (─)
V777L A186 (─)
V842I A182 (─)
CNV A172 (65530)
IDH1 R132 Screen A097 (65133)
IDH2 R172 Screen A099 (65135)
IGF1R CNV A170 (65528)
IGF2R CNV A171 (65529)
KIT L576P A188 (─)
K642E A189 (─)
CNV A117(65514)
KRAS G12/G13 Screen A183 (─)
A59/Q61 Screen A184 (─)
CNV A107 (65504)
MEK1 C121/G128 Screen A094 (65130)
CNV A117 (65514)
NRAS Q61 Screen(NRAS Screen1) A096 (65132)
G12/G13 Screen A185 (─)
CNV A167 (65525)
PDGFRA CNV A118 (65515)
PIK3CA E545 Screen(PIK3CA Screen1) A087 (65123)
H1047 Screen(PIK3CA Screen2) A088 (65124)
CNV A119 (65516)
PMP22 CNV (Reference) A125 (65522)
ROS1 G2032R A077 (65112)
RPP30 CNV (Reference) A121 (65518)
SMO D473H A076 (65111)
TOP3A CNV (Reference) A126 (65523)
VEGFA CNV A168 (65526)

【パテントマーキング】

・本製品は日本特許第4731324号および第6242336号ならびにそれらの対応外国特許の1つまたはそれ以上によって保護されています(対象製品:A066, A067, A068, A069, A070, A071, A072, A073, A074, A075, A076, A077, A078, A079, A080, A081, A082, A083, A084, A085, A086, A087, A088, A089, A090, A091, A092, A093, A094, A095, A096, A097, A099, A101, A164, A165, A176, A177, A179, A180, A181, A182, A183, A184, A185, A186, A187, A188, A189, A225, A237)。

 

・本製品は米国特許番号7294468、7964349、8105769、8465916、9035036および10000815ならびにそれらの対応外国特許の1つまたはそれ以上によって保護されています(対象製品:A092, A164)。

 

 

【免責条項/ラベルライセンス】

本製品は研究用途にのみご使用いただけます。研究以外の用途での使用(商業目的または診断あるいは治療目的での使用を含む)および弊社の許諾なく本製品を転売することを禁じます。 弊社は研究以外の用途で本製品を使用された場合に生じるいかなる法的責任も負いません。

第三者が保有する特許その他の知的財産権が本製品を特定の用途に使用することを制限するか否かの判断はお客様の責任において行うものとし、弊社は当該第三者の知的財産権の侵害によって生じる損害賠償責任その他一切の法的責任を負いません。

 

 

LBxTMは、理研ジェネシスの商標です。QX100TM、QX200TM、Droplet DigitalTMおよび ddPCRTMはBio-Rad Laboratories, Inc.の商標です。 FAMおよびHEXはApplera Corporationの商標です。

この文書で使用されている登録名、商標などは、特に上記に示されていないものであっても、法律で保護されていないとみなされるべきではありません。必要な知的財産権の取得はお客様の責任において行うものとします。

CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

03-5759-6041

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせ