Pathway Analysis iPathwayGuide -Advaita Bioinformatics-

特長

・パスウェイ解析ソフトウェアの決定版。
・遺伝子間の関係も考慮した擬陽性の少ないパスウェイ解析結果のご提供。
・グラフィカルかつ直感的なインターフェースで解析結果をご提供。
・インターネットでいつでも、どこからでもご利用可能。

解析概要

従来のソフトウェアを用いたパスウェイ解析では操作面やコスト面で非常にハードルが高く、かつ無関係な結果が抽出されやすいという欠点がありました。しかし、iPathwayGuideでは簡単な操作で解析を実施し、グラフィカルかつ直観的なインターフェースで解析結果をご覧いただけます。さらに、「KEGG パスウェイデータベース」と「Advaita Bioinformatics社独自のグラフ理論」の2つの技術をベースとした解析手法により、擬陽性の少ない結果を提供することが可能です。またクラウド上で行うアプリケーションの為、処理能力の高いPCの必要はなく、インターネット環境があればどこからでもご利用いただけます。 ※A systems biology approach for pathway level analysis. Genome Research, 2007, Vol. 17 (10), pages 1537-1545.

解析結果

 

解析結果
解析結果
解析結果

ファイル条件

入力可能なファイル

Cuffdiff
DESeq出力ファイル
CELファイル
JMP Genomeics出力ファイル
GEO2R/Limma (R/Bioconductor) 出力ファイル
Sciex SWATH Proteomics 出力ファイル
nSolver出力ファイル
P-Value, logFC, GeneSymbolを含むタブ区切りのテキストファイル

対応生物種

ヒト、マウス、ラット

必要なPC環境

iPathwayGuideをご利用いただくにあたり、次の要件を満たすPCが必要です。

インターネット接続環境 対象OS 対象ブラウザ
常時接続インターネット回線 Windows, Mac, Linux Google Chrome
Mozilla Firefox
Apple Safari
Microsoft Inernet Explorer

フリートライアル

Advita Bioinformatics社の下記のURLにWebブラウザでアクセスし、登録していただくと、1解析につき72時間閲覧可能なトライアルをご利用いただけます。https://apps.avaitabio.com/ipg/register
※表やレポートなどのダウンロード機能はご利用いただけません。

関連サービス

製品検索

キーワードから探す