Library Sequencing

特長

・様々なプラットフォームを用いた次世代シーケンス解析サービスをご提供。
・ライブラリーDNAからのシーケンス解析を短期間でご提供。
・ハイスループットなシーケンス解析を1解析単位(1レーンまたは1ラン)からお手頃な価格でご提供。

解析概要

NovaSeq/HiSeq/NextSeq/MiSeq(Illumina社)およびIon S5TMシステム(ThermoFisher Scientific社)を用いて、ハイスループットなシーケンス解析を実施します。お客様自身でライブラリー調製を行っていただくことで、次世代シーケンス解析をお手頃な価格でご利用いただけます。

解析概要(図)

解析内容

機種 シーケンシング試薬
またはチップ※1
リード長 ペアエンド/
シングルエンド
リード数(データ量)※2
HiSeq 2500 Rapid v2試薬 100 bp ペアエンド 約250M(約25 Gb)/レーン
HiSeq 2500 V4試薬 100 bp ペアエンド 約450M(約45 Gb)/レーン
NovaSeq 6000 S4試薬 150 bp ペアエンド 約5B(約750 Gb)/レーン
NextSeq Mid Output v2.5試薬 150 bp ペアエンド 約220M(約33 Gb)/ラン
NextSeq High Output v2.5試薬 150 bp ペアエンド 約660M(約100 Gb)/ラン
MiSeq V2試薬 150 bp ペアエンド 約24M(約3.6 Gb)/ラン
MiSeq V3試薬 300 bp ペアエンド 約44M(約13 Gb)/ラン
Ion S5TM Ion 540チップ ~200 bp シングルエンド 約60M/ラン
※1 上記以外のシーケンシング試薬またはチップを使用した解析をご希望の場合は、別途ご相談ください。
※2 上記リード数およびデータ量は、目安の数値であり、それらを保証するものではありません。

納品物

・解析報告書
・データHDD:シーケンスデータ(FASTQファイルなど)

サンプル条件

プラットフォーム NovaSeq/HiSeq/NextSeq/MiSeq Ion S5TM
サンプルの種類 プールされたライブラリーDNA※1 プールされたライブラリーDNA※1
DNA濃度※2 10 nM 以上 1 nM 以上
溶液量 15 μL 以上 20 μL 以上
推奨ライブラリーサイズ※3 300-700 bp 250-350 bp
溶媒 各社推奨バッファー 各社推奨バッファー
※1 1レーンまたは1チップ分を1チューブにプールしたものをご提出ください。
※2 サンプルの濃度測定は、qPCR法により、各社のプロトコールに従い実施することを推奨しております。
※3 プーリング前のライブラリDNAに関して、Agilent 2100バイオアナライザを用いた解析結果がお手元にある場合は提出をお願いいたします。

関連サービス

サービス検索

キーワードから探す